通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
何様 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆中古品につき若干のスレや色やけがあります、ご了承のうえご購入下さい。◆特に表示のない場合は帯や付属特典等は付いておりません。◆配送は佐川急便,ヤマト運輸メール便です(*宅急便では配送しておりません)。◆配達時間のご指定はお受けできませんのでご了承下さい。◆年末年始やGWなどは配送にお時間を頂く場合がございます。◆商品の詳細やその他ご質問等はメールにてお気軽にお問い合わせ下さいませ。◆商品不備での返品は商品到着後2週間以内で承りますのでご安心ください。9784103330622
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

何様 単行本 – 2016/8/31

5つ星のうち 3.8 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 650

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 何様
  • +
  • 何者 (新潮文庫)
総額: ¥2,365
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

就活、自意識、邪悪な恋愛……現代を衝く短編集

世界は、語られた言葉と、語られなかった言葉でできている。そのシンプルな真実を、カギカッコ(語られた言葉)と地の文(語られなかった言葉)でできている小説という表現手段を駆使して、朝井リョウは読者の胸に突きつけてきた。その手法=文体=メッセージは、デビュー作『桐島、部活やめるってよ』で萌芽し、大学生の就職活動とSNSによるコミュニケーションを題材にした『何者』で大きな成果となって現れた。朝井は二三歳で、戦後最年少直木賞受賞作家となった。

実写映画化作品が間もなく公開される同作の、「アナザーストーリー」全六編を収めた短編集が『何様』だ。主人公の親友である光太郎が、瑞月をフってまで追い掛けていた女の子は誰だ? 付き合ってすぐに同棲を始めた、理香と隆良のなれそめは? 第一話と第二話は、本編で触れられながらも語られなかった謎を解き明かす、まっとうな「前日譚」だ。と同時に、恋愛の秘密にアプローチする「恋愛小説」でもある。恋愛とは、語られなかった気持ちが語られる、告白という装置によって発動する。第一話ではその手続きが、ミステリーの衣をまといつつ正当に行われているのだが、第二話では裏バージョンが描かれる。第二話の主人公は、自分が抱いている気持ちを他人に語れない、というコンプレックスの持ち主だ。そんな人物だからこそ可能となった告白が、ラストで発動する。こんな邪悪な恋愛小説、朝井リョウにしか書けないだろう。

第三話以降は、本編の「後日譚」となる時間軸も登場し始める。本編との関連性も薄まり物語の自由度は高まっているが、言葉に対する感性は健在だ。元カレの一言から、物事をすべて「逆算」する癖がついたOL。恋人と語り合うことで、自分の意見は「絶対」ではないと気づく高校生。「むしゃくしゃ」という言葉に、あえて身を委ねようとする男女……。表題作の最終第六話は、入社一年目で人事部に異動となった男の物語だ。まだ「何者」でもない自分が、人を選び優劣をジャッジするだなんて「何様」か? その問いが自家中毒を起こしかけた先で、語られなかった言葉が、語られる。その瞬間、これまで見えていた世界が、まるで違ったものとして立ち現れる。

語られた言葉の中に、すべてがあるわけでは決してない。だが、語られなかった言葉が、一〇〇%の本音というわけでもない。語られた言葉と語られなかった言葉の間で揺らいでいるものにこそ、真実が宿る。『何者』で示された揺らぎは、『何様』でより大きくより複雑に、心地よく揺らいだ。

評者:吉田 大助

(週刊文春 2016.09.26掲載)

内容紹介

生きていくこと、それは、
何者かになったつもりの自分に裏切られ続けることだ。
光を求めて進み、熱を感じて立ち止まる。
今秋映画公開予定『何者』アナザーストーリー集。

光太郎が出版社に入りたかったのはなぜなのか。
理香と隆良はどんなふうに出会って暮らし始めたのか。
瑞月の両親には何があったのか。拓人を落とした面接官の今は。
立場の違うそれぞれの人物が織り成す、`就活'の枠を超えた人生の現実。
直木賞受賞作『何者』から3年。いま、朝井リョウのまなざしの先に見えているものは――。


収録作品(関連人物)
『水曜日の南階段はきれい』(光太郎)
『それでは二人組を作ってください』(理香、隆良)
『逆算』(サワ先輩)
『きみだけの絶対』(ギンジ)
『むしゃくしゃしてやった、と言ってみたかった』(瑞月の父)
『何様』(?!)


ただの前日譚、後日談におさまらない、『何者』以後の発見と考察に満ちた読み応えのある最新作品集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 316ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103330627
  • ISBN-13: 978-4103330622
  • 発売日: 2016/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,868位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
40代、受験も、就活も、恋愛も就職も結婚も通り越してきた年代です。
SNSとかスマホとか便利なツールは何も普及していたかった時代の若者でしたが、
言葉にできなくて、心の中だけで消化しきれない、明るいだけじゃない、根暗いような
その時、その時に感じた気持ちをうまく言葉にして、ざわざわと思い起こしてくれるような
現代の代弁者のような朝井さんの作品が好きです。
随分前に『何者』を読んでしまっていたので、もう一度読み返してみたくなりました。

他に書いていらっしゃる方もいましたが、朝井さんのこの先の人生で経験されたことで
また新たな言葉にできなかった気持ちを上手に表現してくださる作品をこれからも楽しみにしています。
ちなみに私も逆算癖があります・・
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
水曜日の南階段はきれい
光太郎の出版社を目指した理由に迫る高校3年生の話。
荻島夕子さんに対して素直に「好きだな」って思いました。
内に熱いものをもってるのは私も同じで、クラスに光太郎みたいな人がいたら同じように羨ましいと思うタイプです。
そんな彼女に頑張ってではなくて頑張ろうって言わせた光太郎の存在の大きさ。
彼は偽物の夢だと言うけれど、それで勇気をもらっている人は確かにいることをわかってほしい。
最後の文集の文字も文章もとてもきれいで後味良い物語でした。

それでは二人組を作ってください
理香と隆良の出会いからルームシェアまでの話。
何者では拓人は人を笑ってるって言ってたけど理香も人をバカにしてるやん。
にしても朋美のバカそうな感じから一転する構成はドキッとした。朝井さんの得意技やね。
理香みたいなどうしようもない人の描写力に関しては他の作家にないものを感じる。そして自分は理香ではないか、隆良ではないかと不安になる。
なんとなく、身の丈って言葉が浮かぶ物語でした。

逆算
主人公の松本さんに激しく共感を覚えた。
逆算して生きる感覚を持っている人ってやっぱいるんや。
僕はやりたいことがないから、せめて大
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何者を読み、期待して、何様を読みました。短編集でしたが、どれもこれも、合いませんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
『何者』を読み、そのアナザーストーリーということで購入。
『何者』に出てくる登場人物に関連のある人物が出てきて、『何者』に新たな見方を加える作品でもあり、この本自体も一つの作品としてしっかり成り立っていてとても良かった。登場人物の心の揺れ動きや不安といったものの描写。素晴らしかったです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
と、朝井リョウに問いただしたい。
ほんとに、人の頭の中を開けて見てきたように書く。そして、心の奥底にしまっておいたはずの、誰にも気づいてほしくなかった薄暗い気持ちをわざわざ言葉にしてくれやがる。
自分でも改めて見つめたくもなかったのに、思い出してしまう。
ほんと、何様のつもり?
「何者」を読んだときも、イライラして、ズキズキして痛かった。登場人物それぞれに自分が少しずつ混ざっていくみたいだった。
「何様」も、同じように隣にさっきまでいた人が主人公になって話し始めてるみたいだった。
高校生、大学生、社会人と、朝井リョウが歩いて、感じて、飲み込んだ世代はこうやって緻密に文章になっていく。あの時どう思ってたか、自分で日記に書かなくたって彼が代わりに書いてくれるみたいに。
これから先、朝井リョウが過ごす、家庭を持ったり、父親になったり、人付き合いで苦労したり、友だちと疎遠になったり、そんなこんな様々な日常が作品になるかと思うと悔しいけれど気になって仕方ない。
そんな作家。
*それにつけても、若い作家さんがなぜ35歳の女性は仰向けに寝ると胸が流れてつらい、って感覚が分かるのか。それこそ、当事者じゃないと分からんでしょ、アレは。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 REI 投稿日 2016/10/9
形式: 単行本
あれ、朝井さん、いじわる小姑感が減ってる?

「何者」が若者向けだったからかなぁ。

今更、シューカツ頑張る、もしくは頑張った繊細系若者たちに媚売っても。本読みに残留する若者たちは少ないよ。

朝井さんの迷いが透けて見える短編集。

吹っ切れた方がこの人は何倍も面白い。恐れずに、小姑感全開で突っ走って欲しい。朝井さんの小意地の悪さは、この時代に商品になります(褒めてます)。作家として、売りがあるってことですよ。この本が売れない時代に。

マイルドな作家さんは、毎年拡大再生産されてます。同じ売りなら、新しい方が良いよ。

唯一無二のブラック朝井さんをお待ちしてます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー